信楽安心院
しがらきあじむ オフィシャルサイト

キャリアコンサルティング研究所
 

生産性改善,業務効率を上げるお手伝い
職場改善と働き方,キャリアを考えるサイト 

  • Title_36
  • Title_37
  • Title_38

HOMEブログページ ≫ 50代半ばからのリタイア.早いか? ≫

50代半ばからのリタイア.早いか?

191013_Ieyasu_01
三食昼寝を堂々と楽しむ!
 
昨日(10/12)の日経新聞,プラスワンの『なやみのとびら』からです.
 
 50代半ばでリタイアは早すぎる?
 
相談内容は下記のとおりです.
 
大学卒業から勤めてきた会社を今春,50代半ばで辞めました.仕事が面白くなかったうえ,子供が独立し,ローンもなかったためです.バリバリ働いていた印象から,『どこに転職するのか?』,『独立か?』とよく聞かれますが,そんな気にはなれません.長年憧れていた『三食昼寝付き生活』をこのままだらだら続けて良いものでしょうか?
 
回答者の作家さん,石田衣良さん曰く,
 
 『あなたは堂々と自分なりの悠々を貫いてください!』
 
 素晴らしい回答だと思いました.
 
何故,この話が印象に残ったかと言えば,今の自分に重なるところがあまりに多いからです.
 
娘がこの春,大学を卒業します.就職も決まっているので,子育て完了見込みです.あと,我が家も幸か不幸か,住宅ローンは完済しています.ここまではいい状況においての現在です.
 
逆の視点,あまり好ましくない現在として,仕事が全くと言っていいほど面白くありません.会社の雰囲気からすると,給料はやるから口を出すな? 毎日会社で時間潰しをしている印象です.会社に必要とされている印象は皆無ですね(笑,でもクビにはならない?).
 
そんな自分にとって,意味のない時間をあと3年近く過ごすことが良いのか,悪いのか? この紙面上の男性と同じ心境なので,最近いろいろ考えるところです.そんな訳でこの紙面の相談内容が強く印象に残ったわけです.
 
だから会社をすぐに辞めようと言う発想にはなっていませんが,人にとっての働くことの目的や意味は大変重要です.自身にとっては何らかの仕事の実感が欲しい,やりがいとまではいわないまでも,何かに一生懸命取り組みたい,そんなことを考える今日この頃です(笑).

 悩める50代です(汗)!
 
 
2019年10月13日 13:17

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

信楽安心院のホームページ
(2019年5月12日開設)

モバイルサイト

信楽安心院キャリアコンサルティング研究所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら