信楽安心院
しがらきあじむ オフィシャルサイト

キャリアコンサルティング研究所
 

生産性改善,業務効率を上げるお手伝い
職場改善と働き方,キャリアを考えるサイト 

190514_タイトル図_08(blogs)

HOMEブログページ ≫ 新版 キャリアの心理学【第2版】 ≫

新版 キャリアの心理学【第2版】

200508_amazon_20_08
新版 キャリアの心理学【第2版】
―キャリア支援への発達的アプローチ―
   (渡辺三枝子著/ナカニシヤ出版)
 
筑波大学名誉教授渡辺三枝子氏の代表著書であり,キャリコンテキストのコンテンツとして利用されてきた本書が,2018年に改定されました.従来のキャリアコンサルタントに関わる理論が再整理されています.
 
キャリコンでさらに上を目指し知識レベルを上げたい方,これからキャリコンを目指される方,産業カウンセラーを目指す方にたいへん有意義な書籍だと思います.
 
キャリア理論を代表する9人の理論化が紹介されています.これはJCDA(日本キャリア開発機構)の認定する国家資格キャリアコンサルタントの養成講座テキストに登場する理論家であり,キャリア支援に関わるものであれば知っておく必要がある理論の集大成と言えます.
 
第2章 Donald E. Super(筑波大学岡田昌毅教授の執筆,Life Career Rainbow)
第3章 John L. Holland(VIP職業興味検査, 特性因子論者ではない)
第4章 Mark L. Savickas(2007年改定から加わる, Career Construction Theory)
第5章 Harry b. Gelatt(キャリコンのテキストには登場しない, decision-making)
第6章 John D. Krumboltz(Planner Happenstance → Happenstance Learning Theory)
第7章 Edgar H. Schein(組織心理学 → Career anchors)
第8章 Douglas T. Hall(relational approach → protean career)
第9章 Nancy K. Schlossberg(Superの弟子, Transition Work)
第10章 Sunny Hansen(ILP: Integrative Life Planning )

良く整理されている良書と言えます!

 
 
2020年05月08日 19:44

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

信楽安心院のホームページ
(2019年5月12日開設)

モバイルサイト

信楽安心院キャリアコンサルティング研究所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら